医院のブログ

虫歯が多い国ランキング

1位:ウクライナ:58.7%
2位:カザフスタン・ロシア:58.2%
3位:サウジアラビア:54.5%



23位:日本:35.5%

最下位:スウェーデン:12.6%
日本は40ヶ国中23位!
一番虫歯が少ない国はスウェーデンでした。

今でこそ、虫歯が少ない国として世界一を誇るスウェーデンですが、
実は昭和30年代頃まで、日本と同じくらい虫歯や歯周病が多い国でした。

ではなぜ、こんなに日本と差がでたのか・・?その理由は定期検診の受診率にありました。

スウェーデンでは、歯医者で定期検診をする割合が大人80%、子供100%。
予防意識がとても高いのです。

一方、日本では10%と、まだまだ予防意識が引くく、
虫歯、歯周病になってから検診を受け始める傾向にあります。

きれいな歯を残すためには
歯医者さんのプロフェッショナルケア、
毎日のセルフケア、を両立することが大切です。

しばらく、歯医者に行ってないなぁ・・という方は
この機会に受診されてみては!

虫歯菌には寝る前の歯磨きが一番大事。

虫歯は虫歯菌が大好きな砂糖を過剰に摂取する頻度が増えたり、歯磨きが不十分な時期が続いたりするなどの生活習慣の悪化が重なって発症することがほとんどです。自分に甘くなった隙をついて、虫歯菌が歯を蝕むことになります。特に過去に治療した詰め物がある人の場合は、詰め物と歯の間に細菌が潜んでいますので、虫歯になるリスクが高くなります。
寝る前の歯磨きが一番重要です。寝ているときは虫歯菌が活発になり、唾液の量も減るため虫歯になりやすい時間帯です。朝は口臭予防、昼は身だしなみ、夜は虫歯予防を意識してもらえば虫歯予防がしっかりできます。